WELCOM to WOOD CHIPS ART WORK SHOP

ウッドチップアートのギャラリーにようこそ!

カラフルでかわいいと人気、どこにも売っていない当店オリジナルで手づくりの材木アートです。
作品は、建築用材木の端、あまりを有効利用して造っています。
素材の節や加工の傷も、ある程度そのままに造っていますのですこしジャンク風な作品です。
作品の写真をクリックすると拡大してご覧いただけますのでごゆっくりご覧ください。


2010年10月31日日曜日

マホガニーとグリーン色。

マホガニー色は木の自然な色にも近くログハウス風に感じます。


▼グリーの色は建物には現実的には使わない色使いなのですが
 意外と絵になりそうです。

針金でワンポイント。

▼ベンチとツリー、そして柵を針金で配置しています。
▲ベンチとツリー
▼街灯のある町のイメージ。


▼椅子
▼煙突から出る煙



新型の薬箱。

一家に一箱!
薬箱の型を変え、家族がいつでも取り出せできるような箱があれば便利です。

▼カラーも自由に楽しめます。


今までに造った薬箱→http://www.concent.co.jp/wood-tip/gallery6.html








2010年10月28日木曜日

作品とコラボ

作品だけでは簡単な箱でそれに色が着く、ただそれだけの作品です。
ですが、何かと何かをコラボレーションすることで、さまざまな顔にな
ります。
飾る人の感覚でコラボして楽しめます。

飾る場所で同じ作品でも感じが変わってしまいます。

▲サンタクロースとコラボ。

▲雪ダルマとコラボして冬景色を表現しました。

2010年10月26日火曜日

古い作品をリフォームしました。

▼写真を入れていた額を入れ替え、色も変えました。
 右側の建物の上に地デジのアンテナをイメージしています。


▼額を仕切り色も変え、飾り棚にしました。


2010年10月25日月曜日

色と形で感じること。

▼この色を見ると、すぐにクリスマスだと感じてしまう色です。


▼色のない杉の板ですが、清涼感を感じます。(幅10㎝ 高さ45㎝)


▼グレーの色は目立たない地味な感じですが、形が変われば
 感じかたも変わります。可愛く感じたり、さびしく感じることも
 あります。

2010年10月14日木曜日

パステルカラーの作品が多くなりました。

▼大きさは幅40センチ高さ25㎝くらいで、壁掛け可能です。
  雲は針金で型どっています。
私の作品は、あまり意味のないものが多いですね。
ただ、今ある道具と、今ある材料で形をイメージし思いつきで並べる創り方です。
また、色彩も同じですね。
これをどうしようか、ここの色は何を塗ろうか、幅は、長さは、・・・・とか、イメージ
しながら創る事を楽しんでいます。
時々、気にいらない形になることもあります。
その時は、削りなおしたり、塗りなおしたりします。それが意外と素敵な思いがけ
ない作品に生まれ変わる時があります。
そんな時、プチ感動し、一人うれしくなります。
また、いろんな素材とのコラボレーションで意外な作品が出来る時も同じです。
今度は何ができるのか自分でも楽しみです。

2010年10月13日水曜日

少し早いクリスマスツリー

ツリーは細い切り端がありましたので3段の
骨組み式にしました。高さ・幅は約50㎝くらいです。

▲組み立て式ですのでばらばらにして箱詰め
 も可能です。


少し早いクリスマスですが、次回出品のテーマが
クリスマスとお正月ですので、ついでに冬”をイメージ
した作品を時間を見つけてたくさん製作しています。

▼人気の「枯れ葉の額」シリーズです。



2010年10月10日日曜日

ギャラリーを移転してきました。


きょうからこちらのギャラリーでお世話になります。
新作をどんどん掲示していきますので是非、お楽しみください。

まずは今日の最新作です。
 
▲100mm角、長さは約30㎝ ヒノキ柱の端材で作りました。

 
▲杉板の無垢で、フローリング材のあまりで作りました。
  右側の籠の取っ手は電線です。